副業ライフ

Buymaのバイヤーとして副業程度に稼いでおりました。今はBuymaを辞めてアフィリエイトに挑戦しています。

マクドナルドのベジタブルチキンバーガー食べてみた

今日は、マクドナルドで記事を書いています。

ついでにマックカード500円分があったので、それを使おうと思って、マクドナルドに来ました。

f:id:basement628:20150824054206j:plain

 

というわけで、ベジタブルチキンバーガーと、ドリンクMを注文。

f:id:basement628:20150824054221j:plain


合計570円です。

マックカード500円分と超過分は、現金を払って合算して支払うことができます。

 

ベジタブルチキンバーガーの感想


実際の見た目は貧素ですが、味は、そこまで悪くない。おいしいです。

f:id:basement628:20150824054231p:plain

ソースが見た目チリソースっぽい感じですが、ベジタブルソースでしょうかね。

パティはチキンと野菜がミックスされたパティですね。

豆腐ハンバーグのような感じであっさりしていてサクッと食べられます。

チキンと野菜を一緒に食べられるので、野菜不足を解消できますし、マクドナルドといえば、野菜が入ったハンバーガーが少なかったので、バリエーションが増えた感じがあります。

あっさりしたハンバーガーといえば、フィレオフィッシュか朝マックのマフィン類しかなかったですからね。

でも、マクドナルドは、こういった変わり種ハンバーガーはすぐに終了することもありますが。


あっさりしたハンバーガーといえば、モスバーガーがあります。

モスバーガーの野菜系のハンバーガーといえばレタスとトマトしか入っていない印象があります。

それに比べるとマクドナルドのベジタブルチキンバーガーは、コーン、にんじん、えだまめ、トマト、レタスなどいろんな野菜が入っているので、

マクドナルドの方がバリエーションが豊富な印象を受けます。


決算などで赤字つづきで、何かと悪い印象があるマクドナルドですが、ベジタブルチキンバーガーはそこまで悪くないです。