副業ライフ

Buymaのバイヤーとして副業程度に稼いでおりました。今はBuymaを辞めてアフィリエイトに挑戦しています。

バイマで10万円近く稼ぐ方法まとめ【2】-ASOSを出品してみる-

f:id:basement628:20150517010930j:plain

 

BuymaではASOSをメインに取り扱っていたのでASOSの出品〜買い付けまでを説明したいと思います。

BuymaでASOS商品を売る場合は、ASOSオリジナルブランドを売るよりもASOSの関連ブランドを出品していった方がライバルが少なく儲け易いと思います。
ASOSは日本未入荷のファストファッション系のブランドがたくさんあります。また、STUSSYやOBEYのようなアメリカストリートブランドや「DIESEL」やBOY LONDON(ボーイロンドン)など幅広いブランドを取り扱っています。

 

それでは具体的にライバルが少なく、稼ぎ易いASOS関連ブランドを紹介していきたいと思います。

 

ASOS関連ブランド

NEW LOOK

RIVER ISLAND

Reclaimed Vintage

Weekday

Criminal Damage

HYPE

Bellfield

Native Youth

Jack & Jones

Selected

Solid

Religion

Farah Vintage

ANTIOCH

Cuckoos Nest

 

その他、ASOSで取り扱っているブランド

lulu guinness(ルルギネス)

LAZY OAF

STUSSY

OBEY

DIESEL

BOY LONDON(ボーイロンドン)

ELEVEN PARIS

 

ASOS以外の低価格ファストファッション系ブランド

NEXT(ネクスト)子供服、ベビー服が人気

boohoo(ブーフー)

 

意外と売れるスポーツ系ブランド

NIKE

PUMA

 

 

以上、ざっくり一覧にしてみました。

NEW LOOKとRIVER ISLANDは、メンズとウィメンズともに商品があり、商品量も多いのでライバルがいてもある程度売るチャンスはあると思います。それ以外のReclaimed Vintage〜Cuckoos Nestまでのブランドも、Buymaでは出品しているバイヤーも少なく狙い目です。

意外と売れるのはスポーツ系ブランドです。ASOSで売られているNIKIやPUMEなどのスウェットやジャージを試しに出品したら、意外とよく売れたのでびっくりした記憶があります。

 

他にもASOSで取り扱っているブランドを調べるだけでも、稼げるアイテムは探せると思います。イギリス系のブランドでいうと、lulu guinness(ルルギネス)や「LAZY OAF」などを出品しても売れると思います。

STUSSYやOBEYはアメリカのネットショップの方が安く仕入れることができますが、ASOSから仕入れても利益を出せることがあるのでチェックしてみましょう。ELEVEN PARISはフランスのブランドなので、ヨーロッパのネットショップでもよく取り扱っているのでチェックしてみましょう。

 

asos.com以外でも仕入れる

ASOSオリジナルブランドはASOSでしか売られていないので、asos.comで完売していたら、出品終了となりますが、上記に上げたASOS関連ブランドは、asos.comで完売してても、他のショップを探せば在庫があったりするので丹念に探してみましょう。

 

ASOSのセール品をチェック

意外と見落としがちなのはASOSのセール品です。

http://www.asos.com/men/outlet/

こちらのページはASOSでセール品になった商品(アウトレット品)を売っています。 新着商品だけをチェックして、それ以外の新たにセールになった商品を見落としていることがよくあります。

こちらのページで新たにセールになった商品をチェックしましょう。セール品でも在庫が全サイズ残ってたりすることもあるので狙い目です。

 

 

ASOSを出品してみる


実際に出品してみましょう。無在庫販売ですので最初に在庫がないままASOS商品を出品していきます。

在庫を持たずに最初に出品ページを作るのは戸惑うかもしれませんが、これは割り切ってどんどん出品していきます。実際、自分もBuymaで出品するときは少々戸惑いました。

すでにASOSを出品している人の商品説明を参考にして出品ページを作っていきます。完全コピペはダメですが、リライトする感じで商品説明などを書いていきます。


商品画像
asosページから画像を取り込んで出品ページにアップしていきます。
商品画像をPhotoshopなどで画像をカッコよく加工してもいいですが、加工しなくても問題なく売れます。


商品説明 サイズ

海外ネットショップは、着丈などのサイズ詳細の記載がない場合が多いです。
サイズ詳細がなくても売れるには売れるのですが、やはりサイズの問い合わせが多くなったりするので、できる限りサイズ詳細は記載した方がいいです。

サイズ詳細は、モデル着用サイズと身長を記載します。モデル着用サイズと身長が結構大事だと思います。私自身も服をネットで購入する時はモデルの着用サイズと身長を参考にすることが多いです。

ASOSはトップスはおおよその胸囲サイズしかサイズ表示がないのでそれを記載しておきます。以前はASOSも、着丈や身幅などのサイズ詳細が記載されていたのですが、今は無くなってしまいました。

「100% Cotton」などの洋服の素材情報も一応記載しておきます。


商品説明の例

 

素材
Body: 100% Cotton.


★モデル着用サイズ★
身長191cm・Mサイズを着用

サイズ(胸囲サイズ)

S:91-96cm
M:96-101cm
L:101-106cm
XL:106-111cm


送料を設定する

最初のうちは、ゆうパックや佐川急便などは高いので「はこBOON」を使います。

取引量が多くなってきたら、運送会社と特約契約を結べるので、特約契約を結んでゆうパックや佐川急便、ヤマト運輸などを利用します。

Tシャツなどは、レターパックライトやクリックポストを利用してもいいかと思います。

他にも定形外郵便を使うのも手です。洋服は重量が軽いので定形外郵便で発送すると安く済むこともあります。定形外郵便は荷物の追跡がないので特定記録(160円)を付けて発送することをおすすめします。

 

着払いについて
着払いにすると、送料分を商品価格に上乗せしなくていいのでその分の手数料が節約できます。
ですが、着払いと気付かず購入したお客さんからクレームが入ることがあったりするので、個人的にはあまりお勧めしません。評価が少ない最初のうちは着払いは避けた方がいいかと思います。

 

配送方法を一度指定すると後から変更できない


【配送方法】
→ゆうパック ←あとから変更できない。

一度配送方法を指定してしまうと、商品ページを削除して新しく作り直さない限り配送方法の指定を変更できません。

 

あとで発送方法を変更できるように「国内配送業者によるお届けになります」と記載する

【配送方法】
→その他 
「国内配送業者によるお届けになります」 (全角20文字・半角40文字以内)

その他を選択し、コメント記入欄に「国内配送業者によるお届けになります」と記載しておきます。そうすれば、どんな発送方法でもある程度許容されます。具体的な発送方法は、商品説明欄に記載しておきます。追跡の有無は、「追跡あり」で指定します。

配送方法を変更するときは商品説明欄に記載した配送方法を変更します。
商品説明欄を変更すればいいだけなので便利だと思います。

 

A¥9,000
国内発送 (送料込)
配送方法:国内配送業者によるお届けになります。
追跡サービスあり
配送目安は注文完了後、通常 12日〜24日で到着予定です。

 

数打てば当たる

ASOSは人気商品なので出品すれば、比較的簡単に注文は入ります。
100品出品すれば、1週間くらいで一つは注文が入るかと思います。
ASOSは最低でも1000品くらいは出品したいところですね。

 

在庫復活を狙う

ASOSは在庫が完売しても再入荷することがあるので商品ページを削除せずに残しておいた方がいいです。できれば、完売したら出品停止にせず販売期間を終了にしてリクエスト受付中にしておいた方がいいです。なぜなら、リクエスト受付中にしておいた方がアクセスが若干集まるので、停止中にするよりも商品ページのランキングが上がります。

というわけで、商品が完売したらできる限りリクエスト受付中にしておきます。
しかし、リクエスト受付中の商品がたくさんたまってくると管理がしにくくなってきます。ここら辺は工夫が必要ですね。あまり管理が煩雑になりすぎないように適度に商品ページを削除したりして管理します。


800品出品して2万円〜8万円くらいの利益
ASOS商品なら800品程度出品すれば、月に2万〜8万円くらいは利益を出せると思います。
2014年のデータですが、実際にasos商品を800品ほど出品して月に2万円〜8万円くらいは利益が出ていました。

出品作業を外注する
Buymaに慣れてきたら ランサーズやクラウドワークスなどで出品作業を外注して、効率化を図るのも手ですね。
自分は外注化せずにすべて自分で出品作業をしていましたが、なるべく出品作業などの単純作業は外注化して作業を効率化させた方がいいです。 ランサーズなどで外注依頼を調べてみると、Buymaの出品作業を募集している方がおられます。

外注で気をつける点は、頼んだ外注さんがBuymaアカウントを削除されたことがないかを事前に確認してから外注を依頼した方がいいです。
というのも、外注依頼を請け負った人がBuymaアカウントを一度でも削除された経験がある場合には、再びアカウントが削除される可能性があります。

 

注文が入ったらASOSで買い付け

 

注文が入ったら買い付けます。
ASOSの買い方はこちら→ASOSの買い方


キャッシュバックやクーポンを使って安く買い付ける
買い付けするときは、常に安く買えないかを検討します。よくあるのは、キャッシュバックやクーポンを使って安く買い付けをします。


クーポンを使って安く仕入れる
ASOSが安く買えるかクーポンをチェックします。
ASOSの場合は、TOPページにクーポンコード(プロモコード)が表示されることが多いのでそれをチェックします。

今現在(2015年5月現在)、ASOSのサイト上で100ポンド以上で15%引きのプロモコードを発行しています。
100ポンド以上購入すると15%引になるので買い付ける場合はプロモコードを利用しましょう。

 

キャッシュバックを使ってさらに安く仕入れる

日本で言うところのハピタスのようなキャッシュバックサイトが海外にはたくさんあります。
キャッシュバックサイトのリンクを踏んでから購入すると、何%かキャッシュバックされます。海外のキャッシュバックサイトはPayPalで受け取れるようになっています。

 

ASOSを取扱っているキャッシュバックサイト

Ebats←USのみ

Mr.Rebates←USのみ

Quidco←UKのみ

iGraal←日本からでも使える 追記:フランスの携帯電話認証が必要になります。

 

ASOSのキャッシュバックサイトはたくさんあるのですが、日本発送分はキャッシュバックが承認されないところが多いです。EbatsやMr.RebatesでもASOSのキャッシュバックがありますが日本発送分はキャッシュバックが承認されません。また、イギリスのQuidcoも日本発送分は承認されません。

そんな中、フランスのiGraalというキャッシュバックサイトだけは日本発送分でもキャッシュバックが承認されます。※注意:受取時にフランスの携帯電話認証が必要になりました。

 

iGraal:asos 5%〜8% 

f:id:basement628:20150529143401j:plain

 

iGraalの使い方はこちら

 

 

2015-06-12 更新

 

 

関連記事

fukugyou-life.hateblo.jp

 

fukugyou-life.hateblo.jp

 

おすすめ記事

fukugyou-life.hateblo.jp